利用規約

利用規約、株式会社オールラン(屋号「ビジネスリンク」含む。以下『当社』と言います。)の提供する通信機器(SIMカード、IP電話、Wi-Fiルーター、OA機器)及びその付属品等(以下、合わせて「通信機器、通信回線」と言います。)のレンタルサービス(以下、「本サービス」と言います。)を利用される方(以下、「契約者」と言います。)に適用します。

1条(契約の成立) 本契約は契約者が本契約書に定める各条項を承諾し、署名捺印(但し、止むを得ない事情があるときには捺印を省略できるものとする。)した本契約書及び身分証明を弊社にファックス若しくはE-MAIL送信、または郵送し弊社に 到達した時点、若しくは手渡しにより甲が受領した時点において成立します。

第2条(利用料など)本サービスの利用代金(レンタル料金・通料金・通信料金・SIM発行手数料・通信機器購入代金。以下、合わせて「利用料」と言います。)は別途当社が定めるものとします。契約者が意図なくご利用されたサービスに関しましても、各携帯電話通信業者(以下「各キャリア」と言います。)から当社へ請求があった場合、利用料としてお支払い頂くことになります。各キャリアや関連機関のサービス提供価格の変更、税率の変更に伴いまして利用料が変動する場合があります。予めご了承ください

第3条(費用の支払い)契約者は、利用料を、当社指定の方法により当社に支払うものとします。支払いは、当社指定日の15時までに一括でお支払い下さい。通話料は、ご請求の即日お支払いが必要となる場合があります。当社指定日の2日前の当社営業時間内にご連絡を頂いた場合に限り、支払日の変更を承る場合があります。お支払いが銀行振り込みの場合、◎契約者のお名前及び◎ご利用中のお電話番号の入力をお願いいたします。 

第4条(遅延損害金) 契約者の当社に対する費用等の支払いが所定の支払期日を遅延した場合は、契約者は当社に対して支払う費用に支払期日の翌日より年14.0%の割合により遅延損害金を追加して支払うものとします。

第5条(利用期間)本契約の期間(以下、「レンタル期間」と言います。)は、通信機器引き渡し時から、返却日(宅配の場合、到着日)といたします。レンタル期間は、別途定めのない限り、1か月とします。解約する場合、満了日1週間前の当社営業時間内までにご連絡お願いいたします。前項の解約の連絡がない場合、本契約は当然に自動更新されるものとします。また、キャンペーン期間サービスによる(3ヶ月-12ヶ月}途中解約による返金は有りませんのでご了承下さい。

第5条(利用伴う注意事項)契約者は、当社指定の用法に従い、万全の注意をもって通信機器を利用・保管するものとします。各キャリア指定の繰越制度は適用外となっております。各種プリペイドカード・アプリケーション・ブラウザ等のご利用は、契約者の責任において行うものとします。当該事項に関する質問やお問合せ等はご遠慮ください。

第6条(禁止事項) 
1.契約時暗証番号(ネットワーク暗証番号)を必要とする操作
2.SPモード決済・ドコモケータイ払い(ドコモの場合。各キャリアの類似サービス含む。)
3.料金プラン・オプションの変更、追加、取消を各キャリアで直接行うこと(希望があれば、当社にて行います。)
4.通信機器その他本契約による権利の全部・一部を第三者に譲渡・質入れ・転貸すること、またそれに類する全ての行為
5.各キャリアの定めた定款・利用規約に反した利用
6.当社の通信機器・商品を用いた犯罪行為、法律に触れる行為、当社及び第三者の権利・利益を侵害する行為、迷惑メール返信等公序良俗に反する行為

第7条(犯罪行為への対処)契約者が犯罪行為若しくは犯罪行為に結びつく行為、又はその恐れがある行為が確認された場合は当社は該当契約を解除し、警察や裁判所へ契約者全ての情報を開示します。

第8条(機密保持) 契約者は、本契約によって知り得た各種情報等を第三者に漏洩することを禁じます。同様に当社も契約者の情報等を第三者に漏洩しないものとします。但し、捜査機関等の正式な申し入れによる正式な法的手続きに基づくときはこの限りではありません。また、本契約終了後も同様とします。

第9条(停止と解約) 
下記いずれかの事由が生じた場合、当社は事前の通知なく本サービスの提供を停止・解約いたします
1.当社の営業に支障を生ぜしめ、または、その恐れがあるとき
2.所定の料金その他を甲金銭貸務の履行を5日以上滞納したとき
3.虚為、詐欺等の手段でサービスの提供を受けたことが判明したとき
4.当サービスに対し、第三者より強制執行・保全処分等の処置がなされたとき
5.違法行為、または社会正義と意思に反する行為、その他公序良俗に反する行為があったとき
6.当サービスの権利を第三者に転貸・譲渡、または債権上のトラブルが判明したとき
7.規約第8条の停止期間が7日以上経過したとき
8.IP電話の偽造、または不当に手を加える等不適切な取扱いをした場合
9.SMS,iモードメールなどの不特定多数への大量送信するスパムメール行為を行ったとき
10.契約者が本規則に違反をしたとき 
※ これら場合、保証金等の預かり金は損害金として甲が取得するものとします。    

第10条(届出事項の変更) 契約者の名称、代表者、住所、連絡先、他、契約内容事項に変更が生じた場合、契約者は速やかに当社に届けるものとします。

第11条(免責) 
1.本サービス利用に関して契約者や第三者が被った被害について、当社は一切責任を負いかねます。
2.契約者が不法・不正な行為・本利用規約に反した行為によって当社に損害を与えた場合、契約者は直ちにその賠償をするものとします。
3.利用料その他当社が利用者様に対して有する債権について、契約者から弁済がない場合、当該債権を第三者に譲渡する場合があります

第12条(保証金等の償却) 契約者が当社に支払った保証金等の金額は、本契約解消後1ヶ月を経過したことによって当社において償却処理することを契約者はあらかじめ承諾するものとします。

第13条(規約の変更)
当社は本規約を変更できるものとし、契約者は変更に予め同意したものとみなします。

第11条 合意管轄
第14条(管轄裁判所)  利用規約に関し、何らかの紛争が生じた場合、東京地方裁判所を管轄とします。

第15条(最終確認)   当社が提供するサービスにおいて契約以外のトラブルに関しては、一切責任を負わない。当社、契約者間は本契約のサービス利用の目的は、違法なことで利用するものでないことを確認した。


a:2385 t:1 y:0